イベントカレンダー

3 4月 2021 rockin-yokohama155 0

情報収集はどこですれば良いのか インターネットが発達した現代社会では、グーグルで検索すれば大抵の情報は入手できるようになりました。その中でもお勧めしたいのは、横浜市観光情報サイトです。日付けカレンダーで一覧が見れます。じゃらんネットでは、ランキングも付いているので、皆んなが気に入ったイベントが順位別に見れ、行きたいイベントを絞るのにも役立つでしょう。光り輝くイルミネーションから、子供向けアンパンマンのクリスマスイベント、除夜の鐘、春節、ペット博などのエキスポ、演奏会など。横浜市民が羨ましくなるほど、イベントは盛り沢山企画されています。サイト情報を参考にしながらお出かけください。

オンライン化するフェス

3 2月 2021 rockin-yokohama155 0

チャリティフェスのオンライン化 インターネットの普及により、様々なことが手軽に楽しめる時代となりました。例えばカジノは日本に未だ上陸していませんが、https://casitabicasino.netのようなサービスを利用すれば、誰でも簡単にカジノを楽しめます。このようなオンライン化の流れは、チャリティフェスにおいても例外ではありません。2020年に開催された、“One World: Together At Home” というチャリティフェスは、なんとストリーミング形式で世界175カ国に放映されました。レディー・ガガなど大物アーティストが集結し大成功を収め、約138億円の寄付金を集めることができました。このように、今後チャリティフェスのオンライン化はますます広がることが予想されます。

チャリティーフェスの沿革

13 1月 2021 rockin-yokohama155 0

ミュージシャンがチャリティーを行うことを目的として、コンサートやフェスを開くようになったのは、かの有名なビートルズのメンバーだったジョージ・ハリスンが最初だといわれています。そのイベントは、その後のチャリティーフェスのモデルケースとなり、ボブ・ゲルドフが主催したあの有名な「ライブ・エイド」も、このハリスンのチャリティーを参考にしたといわれています。この「ライブ・エイド」の成功と影響は凄まじく、その後も多くのチャリティーフェスが開かれています。 日本におけるチャリティーフェス 日本でもミュージシャンによるチャリティーイベントは盛んで、特に東日本大震災後には頻繁に開催されました。横浜でもNHK横浜が開局80年記念として、平成18年に福祉支援のための歌謡チャリティーコンサートをおこなっています。